人気の動画配信サービス

dTVの評判がわかる!メリット、デメリットについて

dTV

dTVは、NTTドコモが提供する動画配信サービスです。映画・ドラマはもちろん、アニメや音楽ライブ映像など幅広いジャンルの動画が、月額料金500円(税別)で会員登録するだけで一部見放題となります。

約12万作品という豊富なラインナップが魅力的です。dTVが本当に安いのか、安くても満足できるサービスなのかを、実際に使ってみた人たちの評判を元に紹介していきます。

dTVがどんなサービスなのか気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

dTVの特徴

dTVは、数多くある国内の動画配信サービスの中でもトップクラスの会員数を誇る人気サービスです。元々はドコモユーザー向けのサービスでしたが、2014年のキャリアフリー化で、ドコモユーザー以外でも登録・同じ料金で利用ができるようになりました。追加料金が必要な動画もありますが、定額見放題でも十分楽しめる内容でコスパ優秀です。

dTV公式ページをみる

視聴できる作品ジャンル

dTVはコンテンツ数が多いのが売りとなっています。邦画、洋画、国内外のドラマ、お笑い、バラエティなど、ジャンルは多岐にわたっています。エイベックスと共同提供しているBeeTVの作品も見放題となっている他、MVやライブ映像、カラオケ練習用動画など音楽系の動画も種類が豊富です。FOXチャンネルのドラマなども無料配信しています。

映画「銀魂」など、最新の作品と連動したオリジナルコンテンツ、映画最新作の前バージョンを公開に合わせて見放題にするなど、トレンドに敏感なラインナップとなっています。

dTVの基本料金

dTVの基本料金は税込みで月額540円です。ドコモが提供するその他の動画配信サービス(dTVチャンネル、DAZNなど)とセットで申し込むと割引になります。一部追加料金が必要な有料レンタル作品もあり、動画1本当たりの料金は動画の長さなどによって変わってきます。

dTVは初回申込みに限り月額使用料が通常7日間無料となりますが、無料期間を31日間に延長するキャンペーンも頻繁に行っています。

dTV公式ページをみる

dTVの評判、メリット・デメリットは?

良い評判とメリット

低価格でコスパ抜群

月額料金540円は、他の動画配信サービスと比較してもかなりの低価格です。年間で計算しても1万円以下に抑えられるので、継続利用しても負担が小さいです。今月はあまり見れなかった、と気にする必要がないくらいの値段設定です。

圧倒的な動画数と幅広いジャンル

18ジャンル、12万作品という豊富なコンテンツ数は動画配信サービスの中でも随一。ジャンルが幅広いので、どんな人でも気に入る動画が必ず見つかります。無料見放題の動画を頻繁に入れ替えるので、追加料金なしでも十分楽しめます。

好きなデバイスでいつでもどこでも視聴可能

パソコンはもちろん、スマートフォン、タブレット、スマートテレビ/レコーダーなど、家でゆっくりしている時はもちろん、自分の部屋や通勤途中などいつでもどんな場所でも配信動画を楽しめます。

便利な動画ダウンロード機能

dTVアプリを利用すれば端末に動画をダウンロードできます。事前にwifi環境で動画をダウンロードしておけば、通信量が気になる外出先や移動中でも手軽に視聴できます。

悪い評判とデメリット

有料レンタル作品が多い

動画数の多さを売りにしているdTVですが、12万本の動画の内、月額料金のみで観れる動画数は限られています。実際に見ようとすると、有料レンタル料金(1本につき100円~数百円)が必要な作品も多く、月額料金は安くても結局は割高になってします恐れもあります。

複数端末での同時再生ができない

dTVでは最大5つの端末でログインが可能ですが、複数端末での同時視聴はできません。例えばリビングと自室などで別の家族が同時に利用することはできず、どれか1台でのみ視聴が可能です。一つのアカウントだけで家族全員が自由に利用することはできないので、家族での共有には不向きです。

ドコモユーザーだけの特典がある

dTVはドコモユーザーであってもそうでなくても、月額料金や視聴できる動画数に変わりはありません。しかし、登録特典のdポイントプレゼントなどはドコモユーザーのみのサービスとなっています。その他、携帯料金とのまとめて決済が利用できるなど、ドコモユーザーならではのメリットは、その他のキャリアユーザーにとってはデメリットになってしまいます。

動画配信サービスの比較をみる

dTVの登録方法

dTV公式ページをみる

①申込ページにアクセス

②dアカウントの登録(ドコモユーザーは不要)

③クレジット情報の登録(ドコモユーザーは不要)

dTVの登録の前にdアカウントの登録が必要になります。手間がかかるように思いますが、実際はdアカウントの登録の時点で必要情報の入力がすべて済むので、手順としては簡単です。

dTVの解約方法

無料キャンペーン期間(7日間もしくは31日間)の間に解約手続きをしないと、自動で有料会員に移行してしまいます。退会手続きは、アプリからは行えないので、必ずweb版のマイページから行いましょう。

※アプリを削除しただけでは、退会したことにはなりません。

こんな人にはdTVがおすすめ!

dTVは豊富な動画数と、コスパの良さが魅力的な動画配信サービスです。ジャンルにこだわりがなく、映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど満遍なく楽しみたいという人にはぴったりな内容かと思います。

こんな人におすすめ

  • 幅広いジャンルの動画を楽しみたい
  • 家族複数人で同時視聴する必要がない
  • できるだけ低価格で楽しみたい
  • docomoユーザー

こんな人には、dTVがおすすめです。気になった人は、無料お試し期間31日間を利用して、dTVが合っているかどうかを検討してみてください。

dTV公式ページをみる